ブログ一覧

バレエ団退団

投稿日:2017.03.31

お世話になりました。
子供クラスの講師を担当しました。高橋梢です。
この春何度目かわからない旅立ちです。

小学4年生の時に出来たバレエクラス(バレエアカデミー)にて私も第1期の生徒の一人でした。

そのときは流されるままにこのスタジオに入ったという印象です。正直舞台もバレエも全く興味がなかったです。それからこのスタジオにいたことで数え切れないくらいの経験をしました。ただ流されるように入ったわたしがその10数年後講師として働くとは全く想像できません。

里舞のイベント出演が当時からあり、それはわたしにとってとても楽しい思い出として残っています。その経験から振付をしたいと思ったり、舞台に興味をもったり、たまたま流れで始めたこのバレエスタジオは踊りの楽しさ、舞台の素晴らしさ、今のわたしを作るのに非常に関与しています。そう考えると何か運命のようなものだったのでしょうか。

このスタジオを離れ戻り、また離れる。
環境は変化しますが舞台をやりたいそして里舞を広めたいその思いは変わりません。わたしができることは協力したいと思います。お世話になった順子先生、そして保護者の皆さまありがとうございました。

そして子供達を教える時間がわたしのパワーの源でした。宝物のような子供たちです。ありがとう。

高橋梢

>>この記事URLを開く

本年もよろしくお願い致します。

投稿日:2017.01.11

新年あけまして少したちましたが、

本年も「里舞」よろしくお願いいたします。

今年のレッスンが始まりました。
更に進歩した踊りが踊れるよう日々取り組んでいきたいと思います。

レッスンの話をしましたので少し鴨川バレエ団のレッスンについて触れてみたいと思います。

普通バレエスクールでは、バーレッスン、ストレッチ、センターレッスンが通常のメニューです。
鴨川バレエ団では里舞が自然を表現する踊りなこともあり、たまに振り付けの授業も入れています。

暖かくなるとスタジオの外に出で(元幼稚園なのでスタジオ周りは植物で溢れています。)
桜を見て踊りを作ったり、テーマを決めて踊りを作ったり。

子供達は振り付けするのが大好きな子もいますが
ちょっと苦手な子も、私も昔はそうでした。
振り付けを人前でするのは苦手でした。
でもやっているうちに気にならなくなるものです。

速攻で踊れるようになればどんな時も大丈夫!!笑
里舞は多数の演目でキャストが少ないので練習時間が限られます。
そんな時振りを忘れてもこの力があれば大丈夫!!
振りを踊れることも大切だけど速攻で踊れることも
ステージ上では結構重要な気もしますね。
里舞はとにかくイベントが多いのでそんな力も自然と身につくかもしれません。

子供達に振り付けさせてすごく良いものが生まれたこともありました。
その時のテーマは流す音楽のイメージで振り付けをしてくださいというものだったのですが、
子供達がイメージしたのは、夜明け、動物たちが目をさますでした。
はじめに狼の遠吠えの振りで始まるのですが
素晴らしい!!里舞に近いものを感じました。

今年もいろんなテーマで振り付けを入れて見たいと思います。

高橋梢

>>この記事URLを開く

今年も残りわずか

投稿日:2016.12.27

こんにちは

昨日、今年最後のクラスを終えました。(お姉さんクラスはまだあるもよう)
少しここで今年を振り返りたいと思います。

今年は新設クラスとして研究科クラスを開設
外部講師の塩月先生、今先生のレッスンがスタートしました。

夏には合宿を開催、みんなでストーリーを考え振り付けをつけて発表しました。

イベントは安房アース広場や地域の納涼祭、収穫祭、毎年恒例となっている棚田の夜祭り等充実していました。
特に棚田の夜祭では二日に渡り里舞全幕を上演しながらも質の上がった良いステージを提供することができたと思います。

クリスマスの日、バレエスタジオにてランチパーティーを開き、子供達に踊りを披露してもらいました。
いつもこちらがイメージしていたものを超える表現をしてくれるので驚かされます。
子供達のとても素敵なところです。

私としてはとても刺激的な一年でした。
一年ハラハラドキドキ。でも好きなことを仕事としてやれるのは幸せなことでした。
初めてのこともまた沢山経験させて頂き有意義な一年でした。

今年もお世話になりました。
里舞そして鴨川バレエアカデミーを来年もどうぞよろしくお願いします。

よいお年をお迎えください。

高橋梢

>>この記事URLを開く

棚田の夜祭23日演目

投稿日:2016.10.18

23日

『羽化』蝶、アサギマダラの羽化です。何千キロも飛んでいく蝶です。

『海』穏やかな海の上をアサギマダラは渡っていきます。

『仕事』農家男性の仕事の踊り。

『若夫婦』農家の若夫婦の踊り。

『稲』田植えの季節。田には生き物、植物が誕生し風が大地を吹き抜けています。 やがて稲は成長し稔りを迎えます。

『華』命を育んできた女性達の踊り。

『フィナーレルーツ』ルーツは里舞の原点である踊りです。

>>この記事URLを開く

棚田の夜祭22日演目

投稿日:2016.10.18

22日
『羽化』蝶の羽化から里舞のスタートです。

『地』春。芽吹き始める季節。地の中ではふつふつとエネルギーが湧いていきます。

『種』秋。ふわりと舞うのは紅葉の種。

『マーチ』少年少女が探検しているとニワトリ、ヒヨコ、カエルたくさんの生き物が登場

『魚』川の中には色鮮やかな魚達。

『夢』まるで不思議な世界。夢。

『野』野を駆け巡る鹿と鷹

『野原』空を飛ぶ夢を見た少年。そこにお祭りに大はしゃぎな子供達。優しく子供たちに微笑むのは壮大な草原。

『ルーツ』中学生高校生の生徒がが踊ります。先祖からの命を受け継ぎ今ここにいるという踊りです。

『ルーツ』小学生生徒達が踊ります。子供たちの元気いっぱいな踊りをお届けします。

>>この記事URLを開く

棚田の夜祭まもなく

投稿日:2016.10.18

こんばんは、肌寒い季節となってきました。
さて今週末鴨川バレエ団ビックイベント

『棚田の夜祭』がやって参ります。

田の方は台風の影響で大分稲刈りが遅れていました。
ぬかるみで機械が中に入らなくなってしまうからです。カマを使っての作業になったそうです。おじいちゃん世代もこんなにひどい稲刈りは初めてというほどです。

こうして迎えられた夜祭。
感謝の想いを込め里舞を披露したいと思います。

さぁ、里舞見るだけただ見るだけでは勿体ない!
里舞の踊りの意味を知って観たら倍楽しい!

ということで、演目を載せていこうと思います。
当日来られる方、こんな想いの踊りなんだとか
なるほどあれを表現してるのね、
とか感じながら観ていただきたいなと思います。

ではその演目プログラムは次のブログへ

高橋

>>この記事URLを開く

棚田の夜祭り稽古始動

投稿日:2016.08.30

今年もこの時期がやって参りました。
鴨川バレエ団のビックイベント
「棚田の夜祭り」10月22日、23日の今年は2日間の出演です。2日とも違う演目を予定しています。

さて「棚田の夜祭り」本日稽古スタートしました。
今日は外部の男性ダンサーをお呼びし「里舞」演目の中の2曲「仕事」「若夫婦」の稽古でした。

こちらの演目は棚田の夜祭りでは初披露となります。
プロのバレエダンサーとして活躍されていると外で踊るということは余り無いようです。そうですよね(笑)

ということでなかなか見ることができない野外での踊り!これは見逃せませんね!ヽ(´ー`)ノ

image

image

こちらは「仕事」の稽古模様
昨年から半年以上たってますが、さっと確認して
さっと踊られてました。素敵ですね!
「仕事」は男らしくかっこいい演目になってます。
外部の皆様が出られるのは23日です。お見逃しなく!

その後は「若夫婦」の稽古
私自身踊らせていただきます。
踊るほうも見ているほうもきっと笑顔になってしまう
ような作品です。リフトにも挑戦させていただいて
勉強になります。「若夫婦」のパドゥドゥです。
気になる方は是非見に来てください。こちらも23日の予定です。

それでは大山千枚田にてお待ちしています。

高橋 梢

>>この記事URLを開く

バレエ団合宿 テレビ放送のお知らせ

投稿日:2016.08.03

お久しぶりの投稿となってしまいました。
皆様いかがお過ごしでしょうか
バレエ団は今週のイベントに向けて稽古中です。

さてバレエ団のイベントとして
7月24日、25日と合宿を行ないました。
カレーと白玉作り、舞踊作り、山賊体験、撮影など
初めての経験を通して
ドキドキと好奇心と色んな気持ちになれたと思います。

その中で得るのは、楽しいだけじゃなくて、怖いことかも、苦手な事かもしれない。だけどどんな経験でもその子の為になる!沢山経験して色んな世界みて欲しいです。

ただこの子達はどんなことでも
最高に楽しくやりますね。笑

合宿の時にテレビ撮影に参加させてもらいました。
子供達が『まいう〜』な石ちゃんと一緒に楽しくわいわいしております。

放送日は8月13日〔土〕12時〜13時半
日本テレビ メレンゲの気持ち

白玉作りのときにできた巨大白玉を
石ちゃんにあげよう!!とみんなで張り切って特大の白玉入りフルーツポンチを作ったのですが、
それを完食する勢いで食べて下さって、まだまだ撮影続くのに申し訳なかったなと、そして石ちゃんの懐ろの深さを感じました。まいうーも頂きました!
子供たちは興奮冷めやらぬ様子でした(^^)

imageimageimageimage
高橋 梢

>>この記事URLを開く

玉泉院 里舞出演

投稿日:2016.03.13

本日玉泉院にて里舞披露させていただきました

立派な祭壇の前で踊りました
里舞はこのような所で
踊るのははじめてですが
演目によってはとても合っていて
里舞と通づるものがあるようでした。

振り付けの長村先生に以前聞いたお話しで
人間は祈ることができる
昔の遺骨の周りにお花が見つかった
昔から人間は人の死を悲しみ
神に祈ること 祀ることをしていた
そのことがとても素敵だと思った
それが踊りに繋がっているというような
ことをおっしゃっていて
(話しが間違っていたらすみません…)

そんな話を思い出していました。
素敵な舞台だったと思います。

祭壇をバックに踊る写真も掲載しています。
里舞インスタグラム

高橋 梢

>>この記事URLを開く

インスタグラム見に来てください

投稿日:2016.02.24

こんにちは
寒くなったり暖かくなったり
気温差が激しい季節ですが
みなさま風邪などひいていないでしょうか

さて里舞インスタグラム
気ままに活動してます
里舞の世界を見に来てくださいね

里舞演目の中の1つ
華の写真を載せます

里舞インスタグラム

高橋 梢

>>この記事URLを開く